Saito Naw > リポート
リポート : 西都 長谷観音夏まつり
 投稿日時: 2015-07-20 (1360 ヒット)
リポート

 

2015年7月 西都市(さいとし) 三納(みのう)で

長谷観音夏まつりが開催されました。

 

 

初めて訪れた長谷観音夏祭りは、35年も続く由緒あるお祭りとの事。

残念ながら二日目は雨で中止になりましたが、

 

地元有志の熱意、支える地元企業・・

懸命に夏まつりを盛り上げようとされている人々の温かさが伝わり

 

とても和やかな空間に包まれました。


 

717年(養老元年)に大和長谷寺の高僧 徳道上人(とくどうしょうにん)が

 

諸国行脚の途中に立ち寄り 建立したといわれる県内有数の古寺との事ですが、

 

徳道上人は、養老5年(721年)、大和の国初瀬(長谷)の山中で一本の霊木(クスノキ)を見つけ

 

時の名工、稽文会と稽首勲にその霊木より二体の十一面観世音菩薩像を造らせ、

 

本体の一体を奈良長谷寺に、末木の一体を伊勢の海から流し、

 

漂着したところに 【徳道上人】が開山し、鎌倉長谷寺に安置したとの事。

 

大好きな鎌倉の長谷寺と共通点があるようで、感激しました。

 


雨だからこそ、緑がより一層色濃く映え、豊かな自然の中に ひっそりと佇む 長谷寺


なんとも 心地よい空間でした。

■ 動画  宮崎県 西都市 長谷寺(長谷観音)

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

  

 

  

 

    

  

  

 

  

 

  

 

 

 

 
 
 
LINEで送る